来春の「センバツ」への第2関門となる第68回秋季東北地区高校野球福島県大会の最終日は28日、会津若松市のあいづ球場で決勝と3位決定戦が行われた。決勝は聖光学院が日大東北に5―3で勝ち、2年連続12度目の優勝を飾った。3位決定戦では学法石川が2―1で福島商との接戦を制し、聖光学院、日大東北に続いて東北大会出場を決めた。

...    
<記事全文を読む>