第68回秋季東北地区高校野球県大会第10日は27日、会津若松市のあいづ球場で準決勝2試合が行われ、2年ぶりの王座奪還を狙う日大東北と2連覇を目指す聖光学院が決勝に進出、東北大会出場を決めた。

 日大東北は福島商を序盤に攻め立て5―1で快勝。聖光学院は学法石川の立ち上がりを狙い5―1で勝った。

 最終日の28日は同球場で決勝と、東北大会の出場校残り1枠を懸けた3位決定戦が行われる。3位決定戦が午前9時、決勝が同11時30分開始予定。

...    
<記事全文を読む>