学法石川が接戦を制しいわき光洋を破った。学法石川は4回、1死一、二塁から金城の適時打で先制。暴投と荒川の適時打もあり、計3点を挙げた。エース尾形と永成の投手陣がいわき光洋の猛追を退けた。

...    
<記事全文を読む>