第68回秋季東北地区高校野球県大会第7日は24日、白河市の天狗山球場で2回戦2試合が行われ、ベスト8が出そろった。郡山は福島工に12―0で5回コールド勝ちし、15年ぶりの8強進出。いわき光洋は相馬を2―0で下した。

...    
<記事全文を読む>