第68回秋季東北地区高校野球県大会第6日は23日、会津若松市のあいづ球場と白河市の天狗山球場で2回戦と1回戦計4試合が行われた。

 学法福島は若松商に4―3で競り勝った。相馬は福島成蹊に5―2で勝ち、15年ぶりに初戦を突破。聖光学院は東日大昌平に16―4、いわき光洋はいわき海星に7―0でそれぞれコールド勝ちした。

 第7日の24日は天狗山球場で2回戦2試合が行われる。

  学福・越川反撃の口火と決勝打 絶対に負けないからな」。今大会で学法福島ナインの合言葉をベンチに向かって叫び、越川和真(2年)は打席に入った。その効果か、この試合では決勝打を含む2安打1打点。2本の長打に「普段は短打...    
<記事全文を読む>