来春の「センバツ」出場への第2関門となる第68回秋季東北地区高校野球福島県大会は16日、会津若松市のあいづ球場で始まる。支部予選を勝ち上がった29校が出場。同球場をメインに会津坂下町の鶴沼球場、白河市の天狗山球場で熱戦が繰り広げられる。

...    
<記事全文を読む>