第69回秋季東北地区高校野球県大会は22日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(荘銀・日新スタジアム=県野球場)と天童市スポーツセンター野球場(天童SC)で準々決勝4試合を行う。鶴岡東、山形城北、酒田南、米沢中央、米沢工、酒田光陵、山形南、日大山形の8校が準決勝進出、その後の東北大会出場を懸けて戦う。

 カードは鶴東―城北、酒南―米中央、米工―光陵、山南―日大。鶴東は今夏の甲子園出場メンバーがけん引し、初戦で東海大山形を7―0で退けた。城北は2回戦で九里学園を12―2で破り今夏王者に挑む。酒田南は初戦で新庄東から16安打を放ち7―1で勝利。米中央は山形東を5―2で下して...    
<記事全文を読む>