第69回秋季東北地区高校野球県大会は第4日の19日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(荘銀・日新スタジアム=県野球場)と天童市スポーツセンター野球場(天童SC)で2回戦6試合を行い、8強が出そろった。

 酒田光陵は延長十回の末に山本学園に6―5でサヨナラ勝ち。日大山形は初回に一挙5点を挙げ、山形中央を9―2の八回コールドで破った。酒田南は小刻みに加点し、新庄東を7―1で退けた。米沢中央は粘り強い守備で初回のリードを守り、山形東に5―2で勝利した。山形南は新庄北に5―0で、米沢工は東桜学館に2―0でそれぞれ完封勝ちした。各校は既に8強入りを決めている鶴岡東、山形城北と共...    
<記事全文を読む>