第69回秋季東北地区高校野球県大会の組み合わせ抽選会が13日、山形市の県スポーツ会館で開かれ、出場24校の対戦カードが決まった。今夏の全国高校野球選手権山形大会を制した鶴岡東は、初戦の2回戦で東海大山形と長井の勝者と対戦する。

 組み合わせは表の通り。県内4地区の予選を勝ち抜いた23校(村山9、置賜6、最北3、庄内5)と、今夏の甲子園に出場した鶴東が県高校野球連盟推薦で予選免除で出場する。中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(荘銀・日新スタジアム)と天童市スポーツセンター野球場の2会場で行われる。

 Aブロックでは、甲子園に出場した選手が残る鶴東のほか、置賜地区第2代表の九...    
<記事全文を読む>