秋季青森県高校野球選手権は第3日の19日、黒石運動公園、県営の2球場で準々決勝4試合を行い、ベスト4が出そろった。弘前東は鳥谷部が東奥義塾打線を2安打に抑え、10奪三振、1失点で完投。弘前東は初の東北大会出場へあと1勝に迫った。大会3連覇を目指す八学光星は主戦向井が完投し、7-2で野辺地西に勝利した。そのほか青森山田と弘前工が勝って準決勝に進んだ。準決勝2試合は大会第4日の24日に県営球場で行う。

...    
<記事全文を読む>