第69回秋季東北地区高校野球県大会は16日開幕する。午前8時50分から荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(荘銀・日新スタジアム=県野球場)で開会式を行い、県内4地区予選を勝ち抜いた23校と、今夏の甲子園出場の鶴岡東が県高野連推薦で予選免除され出場する。上位3校が来月14~19日に本県で開かれる東北大会の出場権を得る。

 会場は荘銀・日新スタジアムと天童市スポーツセンター野球場(天童SC)で、準々決勝までは2会場で行う。準決勝、3位決定戦、決勝は荘銀・日新スタジアムで実施する。

 16日は開会式に引き続き1回戦4試合を行う。17日は1回戦4試合と2回戦2試合。18日は2回戦6試合、...    
<記事全文を読む>