競輪の第71回高松宮記念杯(G1)最終日は21日、和歌山市の和歌山競輪場で決勝(2425メートル、6周)が行われ、来年の東京五輪で活躍が期待される脇本雄太(福井)が3分30秒0(上がり11秒3)で初...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 競輪TOPへ