競輪の第69回高松宮記念杯(G1)最終日は17日、大阪府の岸和田競輪場で決勝(2425メートル、6周)が行われ、三谷竜生(奈良)が3分29秒3(上がり11秒2)で初制覇し、優勝賞金2890万円を獲得...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 競輪TOPへ