東京五輪柔道男子81キロ級代表の永瀬貴規(旭化成)が15日、オンラインで報道陣の取材に応じ、来夏に延期された大会に向かう心境について「開催されると信じ、今できることに励んで照準を合わせるだけ」と語っ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ