全日本柔道連盟(全柔連)副会長を務めた松下三郎(まつした・さぶろう)さんが19日、新型コロナウイルスによる肺炎のため死去した。柔道の総本山、講道館が20日、発表した。84歳だった。鹿児島県出身。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ