全日本柔道連盟の役職員のコロナ集団感染により、東京五輪代表選考問題を審議する15日の常務理事会延期が決まった13日、関係者からは懸念などさまざまな意見が出た。この日は4人の陽性が確認され、中里壮也専...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ