全日本柔道連盟(全柔連)は13日、東京都文京区の講道館内の事務局で勤務する役職員による新型コロナウイルスの集団感染を受け、東京五輪代表選手の処遇や唯一代表が決まっていない男子66キロ級の選考方式を審...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ