1964年東京五輪の聖火リレーで、神戸市内でランナーを務めた柔道の元国体選手が、リレー終了後に行方不明となっていたトーチと55年ぶりに「再会」した。この元選手は神戸市の村上健さん(72)。「沿道のす...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ