東京五輪代表選考会の一つ、柔道のマスターズ大会に出場した日本代表が15日、中国の青島から成田空港に帰国し、男子100キロ超級で優勝した原沢久喜(百五銀行)は「レベルの高いトーナメントだった。今年の最...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ