全日本柔道連盟は5日、東京五輪代表選考会の一つであるマスターズ大会(12~14日・青島=中国)の日本代表を発表し、男子は100キロ超級で世界選手権2位の原沢久喜や100キロ級のウルフ・アロン、60キ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ