柔道の世界ジュニア選手権は16日、モロッコのマラケシュで行われ、女子48キロ級の古賀若菜(福岡・南筑高)が優勝した。渡辺愛子(東海大)は5位。男子66キロ級の武岡毅(国学院大)は準優勝だった。同60...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ