柔道の世界選手権東京大会で金メダルを獲得した男子73キロ級の大野将平(旭化成)と同66キロ級の丸山城志郎(ミキハウス)が7日、奈良県天理市の母校、天理大で行われた地域貢献活動に参加し、同市内外から集...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ