全日本柔道連盟(全柔連)は27日、東京都文京区の講道館で常務理事会を開き、来年の東京五輪の代表選考方針を固めた。選手の準備期間確保へ向けて3段階に分け、早ければ11月のグランドスラム(GS)大阪大会...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ