柔道のアジア・パシフィック選手権は20日、アラブ首長国連邦のフジャイラで開幕し、男子は60キロ級の古賀玄暉(日体大)が決勝で台湾選手を下して優勝した。66キロ級の田川兼三(了徳寺学園職)は2回戦で敗...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ