全日本柔道連盟は7日、世界選手権東京大会(8月25日~9月1日)個人戦の男女日本代表として、男子66キロ級で世界選手権2連覇の阿部一二三や男子73キロ級で2016年リオ五輪覇者の大野将平ら14人を発...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ