国が策定する競技団体の運営指針「ガバナンスコード」で理事の在任期間の上限を原則「10年」に制限する案が出ていることを受け、全日本柔道連盟や全日本スキー連盟などの主要競技団体が「組織運営に支障をきたす...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ