柔道の世界カデ選手権は10日、チリのサンティアゴで行われ、男子66キロ級で桂嵐斗(長崎日大高)が優勝した。同60キロ級の近藤隼斗(佐賀工高)と、女子48キロ級の渡辺愛子(神奈川・横須賀学院高)、同5...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ