柔道のグランプリ大会最終日は2日、中国のフフホトで行われ、男子100キロ級はリオデジャネイロ五輪銅メダルで世界選手権(8~9月・ブダペスト)代表の羽賀龍之介(旭化成)が優勝した。女子78キロ級で世界...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ