リオ五輪柔道男子90キロ級金メダルのベイカー茉秋(日本中央競馬会)が右肩のけがのため、代表入りを保留していた世界選手権(8~9月・ブダペスト)を欠場する意向を全日本柔道連盟に伝えたことが6日、関係者...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ