リオデジャネイロ五輪柔道男子90キロ級金メダルのベイカー茉秋(日本中央競馬会)が5日、右肩の完全脱臼と診断されたことが分かった。今後は2020年東京五輪を見据え、早期の手術も視野に治療方針を検討する...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ