昨夏のリオデジャネイロ五輪柔道男子100キロ超級銀メダルの原沢久喜が28日、リオ五輪後初の実戦で2位にとどまったドイツでのグランプリ大会から成田空港に帰国し「今持っている力を出すことはできた」と冷静...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ