柔道のグランドスラム(GS)パリ大会の男子60キロ級をオール一本勝ちで制した高藤直寿(パーク24)が14日、羽田空港に帰国し「(2020年東京五輪へ)いけるという手応えをつかめた」と明るい表情で話し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ