柔道の東京大会(東京体育館)に出場する有力選手が1日、東京都内で開幕前日の記者会見に臨み、リオデジャネイロ五輪男子60キロ級銅メダルの高藤直寿(パーク24)は「負けたという事実は悔しかった。出るから...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ