日本スポーツ振興センター(JSC)は6日、2020年東京五輪などに向けて若手有望選手を海外で集中的に強化する新事業の対象に、陸上男子短距離で17歳のサニブラウン・ハキーム(東京・城西高)や、卓球の女...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ