2階級が行われ、男子100キロ級で2015年世界選手権王者の羽賀龍之介(旭化成)は準々決勝でクルパレク(チェコ)に優勢で敗れ、敗者復活戦に回った。  女子78キロ級で1...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ