柔道のリオデジャネイロ五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選抜体重別選手権最終日は3日、福岡国際センターで男女計7階級が行われ、女子48キロ級は近藤亜美が2年ぶり2度目の優勝を飾った。近藤と代表の座を争...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ