柔道男子73キロ級で昨夏の世界選手権を制し、リオデジャネイロ五輪代表有力候補の大野将平(旭化成)が10日、奈良県天理市にある母校の天理大で練習を公開した。駆け付けた約50人の報道陣を前に「順調。いい...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ