アイスホッケーの全日本選手権は12日、青森県のテクノルアイスパーク八戸で準決勝が行われ、ひがし北海道が昨年覇者の栃木日光を延長の末に2―1で下し、前身の日本製紙で優勝した2015年以来の決勝進出を決...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) アイスホッケーTOPへ