2022年北京冬季五輪出場を逃したアイスホッケー男子の日本代表が11日、スロベニアから成田空港に帰国した。日本は3次予選で開幕2連勝したが、勝てば最終予選進出が決まるスロベニア戦に2―6で完敗。岩本...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) アイスホッケーTOPへ