アイスホッケーの旧ソ連代表として冬季五輪で2度金メダルを獲得したウラジミール・ペトロフ氏が28日、死去した。69歳だった。ロシア連盟が発表したが、死因は明らかにしていない。同氏は強力な攻撃陣の一角を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) アイスホッケーTOPへ