【ニューヨーク共同】北米プロアイスホッケーのNHLは20日に第11週を終了し、東カンファレンス大都市圏地区で5連勝の首位キャピタルズが勝ち点50で2位レンジャーズとの差を8とした。大西洋地区は同43...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) アイスホッケーTOPへ