第71回朝日杯フューチュリティステークス(15日・阪神11R1600メートル芝16頭、G1)1番人気のサリオス(ライアン・ムーア騎乗)が1分33秒0で優勝、デビューから3連勝でG1初制覇を飾った。1...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 競馬TOPへ