岩手県競馬組合は4日、競走馬から相次いで禁止薬物のボルデノン(筋肉増強剤)が検出された問題を受け休止していたレースを、7日に再開すると発表した。全頭検査を終え、陰性の馬に限って出走させることで「公正...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 競馬TOPへ