岩手県内で出走した競走馬3頭から禁止薬物が検出された問題で、県競馬組合(管理者・達増拓也県知事)は12日、新たに1頭から同じ薬物が検出されたと発表した。禁止薬物の陽性反応は4頭目。組合は10~12日...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 競馬TOPへ