岩手県内で出走した競走馬3頭から禁止薬物が検出された問題で、10~12日のレース休止を決めた県競馬組合(管理者・達増拓也県知事)は、13日以降の開催について慎重に可否を探る方針だ。同組合関係者は「十...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 競馬TOPへ