日本中央競馬会(JRA)で16年ぶりに誕生した女性騎手、藤田菜七子(18)が、3日の川崎競馬でデビューすることになった。同日の各レースの枠順が1日に発表され、第1レースを皮切りに計6レースに騎乗する...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 競馬TOPへ