7日まで行われた柔道のグランドスラム・パリ大会で優勝した男子100キロ超級の原沢久喜(日本中央競馬会)が9日、パリから羽田空港に帰国し「まだ試合が残っているのでうれしさはない。気持ちを引き締める」と...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 競馬TOPへ