日本中央競馬会(JRA)は27日、4月の皐月賞、5月の日本ダービーを制し、史上23頭目の春のクラシック2冠を達成したドゥラメンテ(3歳牡馬、堀宣行厩舎)が、放牧先で両前脚の橈骨遠位端を剥離骨折して...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)