◎4回中京1日目5R通信文

5R=ランドントウォーク号は,競走中に疾病〔左肩跛行〕を発症したため最後の直線コースで競走中止。パッショネイトラン号の騎手丹内祐次は,4コーナーで内側に斜行したことについて戒告。(被害馬:11番)トウシンダイヤ号・サリレモンド号・コウセイオリーヴ号は,「タイムオーバーによる出走制限」のため,平成29年1月3日まで平地競走に出走できない。
([記事全文]は外部サイトへ移動します)