◎2回東京9日目6R通信文

6R=ディアクーシー号の騎手吉田豊は,発走後に内側に斜行したことについて戒告。(被害馬:12番・11番・10番)クロークス号は,4コーナーで外側に逃避しようとしたことについて平地調教注意。